AFC mitete葉酸サプリ 口コミ評価

妊活するならいつから葉酸サプリを飲んだら良いの?時期と摂取量

妊活するならいつから葉酸サプリを飲んだら良いの?時期と摂取量

 

妊活中はいつから葉酸サプリを飲んだらいいのでしょうか。

 

一番理想的なのは妊娠がわかる1カ月前までに取り始めると良いとされています。ですが、妊娠中から授乳期まで、継続的に葉酸摂取が必要になってきますので、なるべく早く用意するのがベターです。

 

葉酸には造血効果があり、着床を促進したり受精卵の成長を促す効果もあります。
造血効果により子宮内膜が強化されたり子宮内の血流もよくなります。

 

受精にいくら成功したとしても着床ができなければ妊娠できませんし、正常に受精卵も成長しないと障害や死産にもつながってしまいます。
ですので妊活すると決めたら葉酸サプリも始めるといいです。

 

一番葉酸が必要で胎児の先天性疾患のリスクを下げることができるのは妊娠超初期である妊娠4〜6週の頃です。

 

少なくとも妊娠が分かる1カ月前までには摂取したいところですが、いつ妊娠できるかは分からないし、葉酸は妊娠を助ける効果もあるので、早めに摂っていても損はないでしょう。

 

妊活期間が長くなってしまうとちょっとコストなども気になるところですが、長く続けられるコスパのいい葉酸でしっかり妊活をサポートしていきたいところですね。

 

私がおすすめのコスパの良い葉酸サプリはこちらです。

 

 

妊活中の葉酸サプリの量は?

 

厚生労働省が推奨している妊活または妊娠の可能性がある女性が摂るべき葉酸の量は、普段の摂取量とは別に1日400μグラムになります。

 

非妊娠時の推奨量が240μグラムなので、合わせると640μグラム(0.64mg)になります。

 

ピンとこない値なので例を出すと、厚生労働省の国民健康・健康調査によると、日本人の20代女性平均で1日217μグラム、30代女性平均で233μグラムの葉酸を取れているようです。

 

妊娠時期別の葉酸摂取目安量

非妊娠時 240μグラム
妊娠初期(12週まで) 640μグラム
妊娠中期〜後期 440μグラム
授乳期 340μグラム

 

また、1日の上限摂取量は1000μグラムなので過剰摂取になることはほぼありませんが、サプリを間違えて2倍飲んでしまうと良くはない量ですね。一応気を付けて補給するといいと思います。

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加